TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

タナゴ釣り 新着記事

NEW POST help
  • W昼練

    毎度こんばんわ昨日と今日のW昼練をまとめて10月20日の昼練です。天気は快晴めちゃめちゃコヤツ元気ハエ(オイカワ)コヤツのせいでタナゴがちょっと渋いでもアブラ…

    びぜんのあぶら

    備前の国で水遊び

    読者になる
  • 銀鱗ヤリタナゴ やってもうた

     しつこく銀鱗ヤリタナゴです。 先日、琵琶湖博物館で紹介していただいたブックレットをアマゾンで買ってしまいました。今から考えたら、博物館のショップで買えばよかったんだよ。山積みになったビワコオオナマズのぬいぐるみの写真を、グーグルマップ投稿用に撮ってる場合やなかったんよ・・・。 その後ろに見えるのは、京都大学防災研究所水資源研究センターのレポートです。 先日、琵琶湖博物館で銀鱗ヤリタナゴの原因を高...

    まっちゃん

    京、どこ行く?

    読者になる
  • 「タフまる」はお見事だったが「タフまるJr.」にがっかり

    千葉県の内房、湾奥(幕張、稲毛、千葉港 etc)、河川を中心に陸ッパリ ルアーでシーバスやメバルを楽しんでます。

    あいだ

    T.B.S.F.管理人の本当のひとりごと

    読者になる
  • ホンベラ稚魚の栞:戒めとせん!

    2020年10月21日(水)刺繍されたホンベラ稚魚ついさっき、作者である兄貴からその画像が送られてきた。先日、大学の先生の前で「コブダイ稚魚だ~!コブダイ稚魚だ~!」と大間違いしてはしゃいだ稚魚。愚弟に対し「反省せんといけんぞ!戒めんといけんぞ!」とそして、「二度と繰り返さぬように」と本を読むたびに思い出せるよう栞にして渡してくれると言う。ほんまありがたいもんだ。ただ、見るたび心がうずくよな~っ!ホンベラ稚魚の栞:戒めとせん!

    珍魚・駄魚ハンター

    定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)

    読者になる
  • 【タナゴ繁殖におすすめ二枚貝】産卵し易い母貝5選!貝の種類は重要

    タナゴは繁殖する際二枚貝に卵を産みつけます!その為タナゴの産卵には二枚貝が必要です。 しかし二枚貝ならどれでも産卵をする訳ではなく、タナゴが好き好んで産卵する貝や全く興味を示さないものもあります。 今回はタナゴが産卵しやすい二枚貝5選の紹介をします! この記事では実際使った二枚貝の感想と個人的な意見をまとめています。 おすすめ順は個人的な見解でタナゴの興味の持ち方・孵化した数・貝の丈夫さ・飼育難易度等を考慮してつけさせて頂きました!

    かつやん

    たなごGO!

    読者になる
  • ゴイシシジミたちもおるんぞ!

    2020年10月20日(火)ゴイシシジミ小さいながらもシックな装いが好きだ。10月15日のこと「そろそろ頭数もピークかな?」と、マサギマダラの飛来地へ。まだ、メスをじっくり観察できてないからだ。着いてみると、立派なカメラを三脚にすえた見物の方々でいっぱい。少し話を聞いてみたら、新聞記事に出たばかりなのだそうだ。邪魔はしたくないから遠くからパチリパチリ。様子を見てると、アサギマダラを撮り終えたら、そそくさとお帰りになられてる。お帰りなられるぶん、また新たな方々が次々やってこられる。せっかく地元のが人たちが整備した遊歩道やコスモス畑なんかもあるのにね。もうアサギマダラはいいやと、ゆっくり散策。そのとき、足元を飛んでたのがゴイシシジミやウラギンシジミのメスオスと違って、とても地味。艶やかな赤色なんてどこへやら。どちら...ゴイシシジミたちもおるんぞ!

    珍魚・駄魚ハンター

    定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)

    読者になる
  • タナゴ釣り日記~其之六十七

    令和2年10月18日:晴れ この日のタナゴ釣りは3か所。 まず一か所目は新場所。小河川だが、水位が低...

    桜鰭

    鱮釣記

    読者になる
  • 雨上がりのワンド

    雨上がりワンドへ気温17°Cと肌寒いですが無風べた凪ですギルが多いですがこんなやつが今日は6尺なんで余裕ですほんのり色付いてるシロヒレ途中からタモロコの猛襲で…

    サムソン

    琵琶湖淀川水系在来タナゴ7種−1種=6種類を釣る

    読者になる
  • 更紗

    青系のモミジは勿論ですが赤と白も残してます。こちらは更紗狙いで作れば良いかと・・しっかり特徴の出た金魚まで後何年かな?それよりも黒のモミジが出てくれると・・現…

    アクアキッズ

    アクアキッズの金魚な話題

    読者になる
  • 希少な画像をもらった!!

    2020年10月19日(月)一昨日の磯採集で出会った生き物たちを少し紹介。シマイサキ幼魚小河川の流れ出る辺りでおなじみの魚。キジハタ幼魚長年の放流で、幻でもなんでもなくなった魚。イソミミズハゼ海辺のガサで普通にみられるミミズハゼ種群の1種なのに、あまり知られてない魚。そっぽを向くので、撮影もほどほどに。オウギガニの仲間撮影ケースに入れるときは、かたまっていたのにすぐに、バンザーイ!うん!いい子だ!撮影なれしてるな?まだ、名前を調べてないモエビだんだん暗くなってく様子がわかってもらえるでしょ?初のLED照明による撮影なんだよね。福山大学の阪本先生と学生たちをストロボなしで撮るとこうなるもんな。と、ともに参加したT君から、昨日メールでこんな画像が送られてきた。長いつきあいの友と私の中良さそうなツーショット実に珍しい...希少な画像をもらった!!

    珍魚・駄魚ハンター

    定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)

    読者になる

「釣りブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)