TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

アオリイカ釣り 新着記事

NEW POST
help
  • キス釣り (大村湾ほか)

     西九州道路、一部工事中に付き現在は無料。 24時間営業してる店は伊万里の「マルキン」しかないち...

    bigcatch

    別冊つりファン

    読者になる
  • 灼熱の昼間に鮎を求めて・・・・

    先日、女子中学生が川遊びで亡くなったと言う記事を見かけました。ジリジリと凍てつく太陽に川にはいりたい気持ちはよく判りますが。昨今の川は、上流の街の下水処理水が、流れ込むところが多いので、もう昔の川じゃありません、ゆえに、中に入るのは、ちょっと待ったですよ!?そして、そんな川でも、放流鮎が美味しく育つ場所もたくさん残っています。本流はダムなどで、濁っていてもその支流域に入ると、とても綺麗清流が有ります。そんな清流の一つが、那賀川水系の海川谷や丈ヶ谷川、出原谷川、赤松谷川など沢山あります。画像は、昨年喰い川で、準グランプリと言われる、丈ヶ谷川です。苔は順調に成長して、たくさんのデカイ鮎が、その魚体を返していました。海川谷川でも、反転行動を繰り返して、縄張りを誇示している鮎が見えました。下界とは5度ほどの気温に違いが...灼熱の昼間に鮎を求めて・・・・

    <西日本の放浪記>

    <西日本の放浪記>

    読者になる
  • 炎天下のアユ釣りin勝浦川!?

    朝は涼しいですから、チャラ瀬で、沢山の小鮎が苔をはんでいます。そして、水温が上がって来たので、アユの遡上旅も終わりに近いです。思えば、5月に河口で、ダシイリコくらいの鮎が、遡上しながら苔をはんで、大きく成長します。その大きさは河川の大きさに比例して、大きな川の鮎はでかく成長しますね。徳島でも吉野川の鮎はひとまわりデカくなります。しかし、近年は放流鮎が大半なので、養殖で大きくしているので、デカイ鮎が小さな川にもいてます。まぁ、年券代金払って楽しむ価値はありますね。そして、放流して10日ほど経てば、背中に付いていた油も薄くなって、野鮎として黄色く変わっていきます。鮎の黄色い尾ビレや尻ビレそして追星と呼ばれるエラの部分の印は、興奮すれば余計に鮮やかに色ずきます。アハ、Sさんが手抜きで、着替えもせずに、友釣りで掛けた処...炎天下のアユ釣りin勝浦川!?

    <西日本の放浪記>

    <西日本の放浪記>

    読者になる

「釣りブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)