chevron_left

「釣り」カテゴリーを選択しなおす

cancel

アオリイカ釣り 新着記事

1件〜100件

  • 楽しかった友釣りin勝浦川

    昨日、朝の10時前に長柱潜水橋に鮎を見に行くと、黒ハイの兄さんが川から出ています。「どんなん??」聞いてみると「全然反応が無い??」と引き上げていました。その後、神山町から殿川内渓谷を通って、上勝町に降りて行くと、2匹のシカに出会いました。そして川を下って行き、3時過ぎに再び、長柱潜水橋に行ってみると、朝の黒ハイさんが釣っているので、再び声を掛けると、「20匹弱釣れた!?」と言う事で、魚を見せてくれました。「え〜型で〜!?」「うん25たりな〜ずやな〜?」と言う事で、話が盛り上がります。そりゃ、このサイズをオトリ鮎にすると、釣れれば最高に面白いです。引き抜きなどすれば、身ギレで逃がすので、引き寄せが一番です。先日放流したサイズが、デカイので、あちらこちらでこのサイズが釣れるな〜??と、チャンスは寝て待て!?...楽しかった友釣りin勝浦川

  • 雨上がりの勝浦川

    鮎釣りも8月に入って、魚もデカくなって面白い季節になってきました。しかし、勝浦川の上流部のアオサは取れずに川のいたるところに残っています。適量の増水は、自然環境を守るのですね、河原は消えて葦ヶ原になって、川の中にも長い足を伸ばしています。日曜日のお昼に川を見に行くと、2〜3倍の水量になって濁流じゃないけど、足を取られるほどに増水していました。温泉前の画像では、1人が釣っています、ここには2人入ってました。しかし泉の淵や製材前には誰も居ません。ごろた石の禁漁区下は、こんな感じで、濁流が押し寄せています。心なしか、水が緑に見えるのは、アオサが切れているのかな〜??八重地地区のバイオ前の流れです。川幅いっぱいに水が出なくなって、葦が生い茂ってきました。殿川内地区も、流れはキツイです、そして、4匹のオトリアユを前...雨上がりの勝浦川

「釣りブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)