TOPICS

海外釣行記 新着記事

1件〜50件

  • 読者になる
  • ドライフライのウィングの必要性

    VincentMarinaro(ヴィンセント・マリナロ)が1950年、39歳の時著した「AmodernDRY-FLYcode」は英国・米国のドライフライの先駆者達の研究を読み込んだ上で彼とその友人達がホームリバーで観察した事象とその背景・理屈の理解をベースにドライ・フライの革新、ソラックスダンを提唱する等示唆に富んだ内容の本で、その輝きは今でも失われておりません。ドライフライは水面上でハッチし飛び立とうとするカゲロウの亜成虫(ダン)と、産卵を終え死んでいく成虫(スピナー)を表した毛針ですが、ダンを表現する場合、Halfordの時代より、ダンの持つスモーキー・グレイのウィングをスターリング・クイル等で表現しております。しかし、ウィングの無いハックルのみのドライフライも、死んで羽を伸ばし水面に張り付くスピナーの表現...ドライフライのウィングの必要性

    思い出の釣り・これからの釣り

    思い出の釣り・これからの釣り

    読者になる
  • インド釣査 220(タミールナドゥ州で餌釣り)

    サダヲ会長です。ナマスカーはい、題名通りです。今回も一部のコアな桜フィッシングクラブファンから人気を博している小物釣りです。まあ、ファンといってもメンバー以外ほとんどこのBlogを見ている人はいませんが。何か?さてさて、今回どのような釣果だったのでしょう

    1038ma

    桜フィッシングクラブ

    読者になる
  • 2020年2月14日中国福建省厦門市の現状。月曜から仕事初めでしたが。

    ちょっと更新を怠りましたが、 ただ単にサボっていただけで僕もスタッフも元気です。  スタッフも、もうひとり帰ってきましたし、   CHILLの店長も帰ってきま…

    かぐらの中の人

    中国福建省アモイ市の焼肉居酒屋かぐらのブログ

    読者になる

「釣りブログ」 カテゴリー一覧