本流・渓流ルアーフィッシング 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/25 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
よっPさん
  • 情報提供ようやく行けた憧れの源流 とある大学生の渓流釣行よっPさんのプロフィール
  • 木曜日のお話になります。 この日は 釣りガール!? のBamさんに連行されて源流釣行へ行ってきました。中学の頃から行きたくて行きたくてたまらなかった源流 ようやく行ける日が来ました(^-^)車を止めてまずは2〜3kmの山道をひたすら歩く もはや道なのかもわかりませんが(^-^;所々難所がありますが難なくクリア 1時間程で目的地の源流に到着!!遂に〜!来たかった源流(^-^) 思ってたより高低差があり所々深い淵が点在さて〜

2位
しげるさん
  • 情報提供今年初のウェットウェーディングとオオサンショウウオ! 釣りという病との闘病記しげるさんのプロフィール
  • 梅雨なのに最近雨は降っていなかった。釣行前日、6月半ばなのに気温は31度あった。これはもう遅すぎるくらいの、今年初のウェットウェーディング(ゲータースタイル)デビューである。しばらく左足首にヒビが入っていたため、釣りに行けるようになったらもうウェットウェーディングの季節になっていた。ということは、アマゴ、ヤマメが元気になっている。足を引きずりながら釣りに行けるようになったので、アップダウンがマシな川

3位
夜風さん
  • 情報提供最初で最後の一尾。 TROUT SYSTEM Vol.!)夜風さんのプロフィール
  • .....きっと今期は行く事すらないだろうと考えていた元のHG河川水位は低いままではあったが雨が降れば数は少なくとも遡上する個体も居るはず...と他の河川同様に水位変動だけは見張っていた渡×瀬川本流。問題は昨日の雨でドコを越えたのかという推測のもと。狙いすました某所での一尾。。。サイズは大した事がないけれども練りに練っての長年の勘がハマった鱒。........これぞ「一撃」なぜ一発で射抜くコトができたかって?それは
4位 COLTさん
  • 情報提供トラウトのお勉強 blog@lurestyleCOLTさんのプロフィール
  • トラウトの勉強にこんな本を買ってみました。割とハウツー本などはよく読む方ですが、今回は趣向を変えて魚そのもののお勉強。■ 山と渓谷社 サケマス・イワナのわかる本北極から温帯まで、北半球のさまざまな地域で環境に適応、進化してきたサケ科魚類。食料として人間とのかかわりは深く、その生態の不思議さや魚体の美しさ、そして釣り魚としての魅力など、さまざまな角度から、現在も多くの人を魅了している。 本書は2012年発
5位 相模の釣師さん
  • 情報提供アオリクラシック2017 いい釣夢気分!相模の釣師さんのプロフィール
  • もうかれこれ数年は続いているアオリクラシック数日かけてアオリイカを釣ると言うだけのイベントなのですがもともとKNクラブという釣りクラブのメンバーで開催していたものの仲間割れが発生しバラバラに・・・・残った残党だけで今でも開催しているという寂しいイベントなのです今回は、初日に凪さん、サドさん、翌日にHちゃんの参加となりました出発前夜は、ゆでたろうで蕎麦を食しました気合を入れるために、一味唐辛子を大量に
6位 はっとり7さん
  • 情報提供遠征釣行 新たな可能性 犀川攻略 (ルアーはエサを超えられるか)はっとり7さんのプロフィール
  • 犀川通いも4年が過ぎ、トラウトの顔が見れるのは当然のような釣行が続いています。そんな中、他県のアングラーの腕の凄さに驚かされ、置かれている環境の違いを実感する今日この頃です。つまり、鮎メインが故に大型トラウトの魚影が薄い河川で実績を残している釣り人は、犀川に来ると高い確率で大型をキャッチします。そうした現実を見つつ、地元の天候の悪さもあって21日に北陸河川へ修行に行ってきました。とは言っても、詳しい
7位 DOLさん
  • 情報提供2017 06 24 ミドルウォレット DOLcraft BlogDOLさんのプロフィール
  • ミドルウォレットウォレットを製作させていただきました中間サイズ 日本の紙幣が大きすぎてウォレットのサイズは結構困ります札入れ2 内側はスライド式カードスリット5+隠し3コイン入れ コンチョはモルガン1800年代 革は生成りを焼いたサンタン縫い糸はシニューナチュラルゴールド お名前の刻印も入れさせていただきました ありがとうございましたにほんブログ村 本流・渓流ルアーフィッシングにほんブログ村 革・革小物【DOLcra
8位 カワセミさん
  • 情報提供向 夏 渓流ルアー釣行記カワセミさんのプロフィール
  • 一泊二日釣行の二日目は、いつも決まって早めに入渓する。今回の連泊釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流釣行で試すことが主目的で、前日の釣行では岩魚ばかり釣れたので本日は・・・『ヤマメ』山女の渓は前日に降った雨の影響で、魚達の活性はとても良くやさしい陽射の差し込む渓流を遡行します。 前日の岩魚釣行でリールの設定を色々試していたので、今回は最初からいい感じでキャストが決まります。設定はブレーキゼ
9位 ジンジャーエールマンさん
  • 情報提供MONBELL 吉祥寺店 買い物 山と渓と唐揚げ定食ジンジャーエールマンさんのプロフィール
  • モンベルへ買い物!!山中湖方面のモンベルは行ったことがあるが、吉祥寺にあると最近知ったので!!狙うは奴!!カメラの防水BAGとCAPクリップ!!1Lはデジカメには少し大きいかな?!ビデオカメラにはGOODでした^^0,5L買えば丁度良かったな〜〜〜、、、安いのでまた行こう^^でもクッション性と防水は完璧でしょう!!1300円位なのでGOOD!!お店を見てたら、欲しい物がワンさか出て来たので、、、、気が付いたら買って出
10位 COLTさん
  • 情報提供続・ウェットウェーディングスタイル 鮎タイツ編 blog@lurestyleCOLTさんのプロフィール
  • 装着に難のあった「ウェットスーツズボン」+「ウェットソックス」+「ウェーディングシューズ」の組み合わせ。関連記事:ウェットウェーディングスタイル 鮎タイツ編今度は鮎タビを購入し、「鮎タイツ」+「鮎タビ」の正式な?組み合わせで再チャレンジしてみました。鮎タビのインナーにはモンベルの先割れストリームソックスを使用。関連記事:鮎タビのインナーに モンベルの先割れストリームソックス「鮎タイツ」+「鮎タビ」の使用
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 イェーガーさん
  • 情報提供飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきた ~ サンゴとキャバと時々おとんイェーガーさんのプロフィール
  • 夕方からは小菅フィッシングヴィレッジでイブニングの釣りをレクチャー。飯田さんが開発し、昨年からアンレーズで発売されているヒゲナガトビケラを模したサーフェイスルアー「サブリーム」での釣りを教わりました。「鱒の森」の新刊でも紹介されている、飯田さんが試投用として持って来てくれていた来年発売予定の新型ロッド、シルファー2018プロトモデル56ftを借りて水面にサブリームを漂わせてみる。グラスロッドとは思えない張
12位 イェーガーさん
  • 情報提供飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきた 〜前半〜 サンゴとキャバと時々おとんイェーガーさんのプロフィール
  • 今度こそ完成した自作ミノー『クヴェレー50s』2017モデル3期ロット。初めて使った水溶性ウレタンがあまりにも弱過ぎて、いつもの溶剤系ウレタンを上塗りして補強しました。先週末の土日。これらを持って飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきました。・・・・・・と、その前に・・・まずはミノーのテストがてら、スクール前にちょっとだけ朝練wwwしばらく日原川を開拓していましたが、久しぶりに通い慣れた小菅川の源流
13位 チャッペさん
  • 情報提供釣り日記 ロシア遠征 番外編 週末釣り日記チャッペさんのプロフィール
  • 気になることを載せてみました。(^^)ランクルの改造車。車検ってないのかな?夜みたら、恐い(・・;)これは、アートだね!小さな子どもが、沢山入ってく。小学校なんかな?ひとり遊園地。観覧車は、メンテ中でことわられた。バーベキューのひととき。師匠は、嬉しそうだな。(^^)真ん中が、通訳のスラーバ君35歳バツイチ。のちに、マトショーリカとあだ名がつく。写真撮っていい?って聞いたらどうぞ!って。みな、こっち向けよ!おっ
14位 kou&makiさん
  • 情報提供本流、始めました… 鱒の詩 〜マスノウタ〜kou&makiさんのプロフィール
  • 少し前の話になります…自分にとっては、近くて遠い存在だった大本流…なかなか重い腰が上がらなかったのは、本流ロッドも所持してなかったというのも理由の1つではあったが、一番の理由はアングラーが多すぎるという事実…そんな有名ポイントに一緒に行かないかと、お誘いを受けたこと…それを断る理由なんてありませんでした…この大河は、私をどう受け入れてくれるのか…何日か前に水量が落ち、アングラーの数もまばら…多すぎ
15位 mukuriさん
  • 情報提供2017 ツキイチ開幕 山・沢・色 〜mukuriさんのプロフィール
  • Fさんとの 「ツキイチ」。今シーズンも始まりました!
16位 へなチョコさん
  • 情報提供トラウティーノTTS-B382UL購入!そして・・・ へなチョコ的外道楽へなチョコさんのプロフィール
  • 欲しい!と思ってしまったトラウティーノTTS-B382UL。手に届きやすい金額だったため買ってしまった!今回の釣行に間に合わせたくて格安通販ではなくキャスティングの実店舗でのご購入。早速のイワナの入魂の儀式。佐久南漁協管轄の秘境へ。夜明けと同時に入渓です。ドキドキの一投目。ありゃりゃ・・・やっぱり投げづらい!Dr.ミノー5s(3g)のミノーを使いましたが、不安が的中。いつもの調子で投げるとロッドにミノーの重さを上
17位 S-r.さん
  • 情報提供花梨瘤紅白黒瘤ランディングネット S-r.customS-r.さんのプロフィール
  • 渓流カーブ花梨瘤紅白 黒スポルト瘤混じり合わせて御注文のクニペックス160カスタム 同材花梨瘤紅白黒スポルトで削り出し派手めなグリップ材に負けないネットカラー クレモナ5号 深めに編み込んでスカーレットに調合染色 スポルト瘤は下地から木固め剤で浸透強化防水外フレーム トチ虎AAA内フレーム タモキルト杢プライヤー裏カバー シルキーオーク内寸 30 オリジナルグリップ形状ウレタン鏡面仕上げで完成ですにほんブ
18位 リョウパパさん
  • 情報提供タイムアタック塗装と命名 WSD工房リョウパパさんのプロフィール
  • こんばんは(*´ω`*)インスタで地元のルアービルダーの方と仲良くなれて楽しい今日この頃です(*´∀`*)〓投稿も簡単なんで、ブログが放置状態になりそうですが(;´д`)笑さてさて前回、冷凍保存していたルアーを料理しましたw今回はチャートとリアル系で塗りました(*´ω`*)画像はこちら〓?スポンサ-リンクちなみに、ルアータイプ判別の為に命名しました(*´ω`*)〓1枚目左側が、「暁」大日本帝国海軍、特3型駆逐艦1番艦、暁から右側
19位 ダウンクロスさん
  • 情報提供カーディナル3Eとブラウン ダウンクロスで釣り下ろうダウンクロスさんのプロフィール
  • 朝ちょっとだけ行ってきました。リールはいつもの33ではなく3Eです。私の3Eはリーリング音を消すギミックを外してあり、ちゃんと(?)カーディナル特有のリーリング音が出ます。このリールは購入して以来、管釣り専用で使っていました。先日管釣りに行く機会があり、久しぶりに使ったところ、ギアが引っかかるような感じが気になりました。いつも使っている滑らかなカーディナル33とは比べ物にならないガタガタ感です。私
20位 カワセミさん
  • 情報提供雨 上 渓流ルアー釣行記カワセミさんのプロフィール
  • 朝目覚めると激しい雨音…天気予報通りの展開です。今回の釣行は一泊二日の釣行なので、特に気にすることもなく家を出る。目的地に到着する頃には、雨も上がって・・・『雨上』雨上がりの渓流は、思っていたよりも水量は増えていなくて今回は、雨上がりの渓流を遡行します! 遡行を開始して、一番最初のポイントにルアーを送ると・・・『HIT』 いきなり岩魚がHITする。雨上がりにはやはり、岩魚の活性が上がっていてキャスト
21位 fuji太さん
  • 情報提供初夏の桜 fuji太のるあーふぃっしんぐfuji太さんのプロフィール
  • とある平日休み、ヤマメの成長具合が気になって出かけてきました。開始早々、良型のチェイスがありましたが、ルアーの30?後、二度目のチェイスは無し。途中、こんなものも見つけたり。きを取り直して釣り続け、こんな感じのサイズに癒される。たまにはこんなのもいいし、そのうちそれなりの魚が釣れるだろうとほのぼの釣り上がる。大淵に差し掛かり、何かが潜んでいそうな緊張感。それとは裏腹に手のひらサイズのヤマメのアタッ
22位 COLTさん
  • 情報提供渓流トラウト釣行 今期初の尺ヤマメをキャッチ! blog@lurestyleCOLTさんのプロフィール
  • 6月15日前回はお隣りで見事に玉砕したので今回はホーム。珍しく早めに起きられたので久しぶりに最近やってなかったエリアへ入ってみました。早朝6時、入渓。水温14℃水温は良い具合ですが、梅雨入りしてからというもの、雨がほとんど降っていないのでどこも渇水気味。自ずとポイントも限られます。開始すぐの淵でギラリと光るヤマメのバイト!しっかりと合わせたつもりでしたがフッキングせず。ここ最近は本当にこればっかりでスト
23位 信也さん
  • 情報提供ちょっと山奥の渓流らしい渓流の探索 未定(考え中)信也さんのプロフィール
  • 天気、川ともにぱっとしないまま4連休最終日。今日は釣りダチのゴーちゃんにご一緒させてもらい、まだ未踏区間の探検へ。4時近所のセブンで待ち合わせ、早めについてゆっくり待つつもりが、既に待たせていたしばし喋って、4時20分出発。今日の探索場所は、IWNI川の上流域。家からは右折が3回ほど必要。橋の上から濁りが皆無なのを確認し、ジムニー2台で林道を進む。通行止めの関係上、撤収場所となる橋の側にゴーちゃん
24位 リョウパパさん
  • 情報提供湿度と白濁(;´Д`A WSD工房リョウパパさんのプロフィール
  • 皆さんこんばんは作業小屋の温湿度計が壊れて凹んでるリョウでございます(´°????????ω°????????`)泣今日は製作中の球磨50と暁50の色止めとシャッドのプロトを製作中です(*´∀`*)テスター(勝手にw)がシャッドが欲しいとの事なんで初めて製作してます。難しそうなんで、敬遠してましたwとりあえず湿度高い中、色止め厚塗りした暁50です〓?スポンサ-リンクシャッドプロトがこちら〓?まだ組んで、荒削りですが(;´
25位 hentaiさん
  • 情報提供ご無沙汰してます Native やったれ hentai工房hentaiさんのプロフィール
  • どもども毎度(*´ー`*)岡山に転勤後、ながらく仕事でバタバタしてまして・・・魂のブログを放置しておりました色々ご連絡頂きありがとうございます仕事も役がついて責任が増えるタイミングで仕事がとても楽しくなってしまい夢中に元々趣味が仕事になったようなもんなんで・・・相も変わらずエブリディフィッシングと染み付いた習慣は抜けず、竿を振らないとソワソワと違和感どこに行けども・・・やることは変わらないのでありま
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 相模の釣師さん
  • 情報提供丹沢原人バカサバイバー後編 いい釣夢気分!相模の釣師さんのプロフィール
  • さてと・・・稜線まで二時間最低限、13時前後には百名山の丹沢山へ辿りつきたいと考えていたサクサクと時計&GPSを見ながら釣りあがる釣りに集中なんて出来るはずも無くとにかく歩き続けることになった渇水が原因で、こういった源頭部には極端に水が少ないちょっとした小滝も水を浴びずに登れそうだがローリスクで高巻きを選んで巻いていく本来なら山ビルが待ち構えているであろう土壌も今回は山ビルの出迎えはないので安心して歩
27位 チャッペさん
  • 情報提供釣り日記 ロシア遠征 その13 編 週末釣り日記チャッペさんのプロフィール
  • 今日の夜の宴あのクソジジイに、3日間悩まされた。(~_~;)明日は、最終日だし、この戦いに終止符を打つぜw( ̄^ ̄)怒りを表し、騒ぎを起こすのは簡単だが3日考え悩まされたおかげで、以外と冷静な自分がいる。( ̄^ ̄)よし!場も考え、いいタイミングで、丁寧にコロス事にした。( ̄^ ̄)今日もクソジジイ中心に、宴会が始まる。周りの皆も、言葉に出さないがしんどいだろうな。(~_~;)だって、毎日、朝近くまで、酒につきあやされるのだ
28位 信也さん
  • 情報提供仕方ないのでタウシュベツにでも 未定(考え中)信也さんのプロフィール
  • 今日はOTFK川へ。士幌近郊で20cm弱〜30cm弱のニジマスを数匹。30分ほどしたとこで重機が本格的に動き出し、あずましくないので偵察を兼ねて上流へ。最上流の橋より川面を覗く、泥濁りはなくなったが、笹濁りと泥濁りのツートンの様な状態。これは上のダムが綺麗にならないことには、、、、解決しないと思われる。更に上流、発電所上の入り口を目指したが、ジムニーが1台準備中、コンクリ壁のポイントでライズ待ちするとのこと
29位 nisesomegorouさん
  • 情報提供スピニングリール、カルトクイズ(笑) フィッシュナブルな日記nisesomegorouさんのプロフィール
  • 最近、釣りが好き・・・は、もちろんですが、釣具が好き・・・でもあります。結構そういう人もいると思いますが、その、釣具、今回はリールの話です。先日、ニジマスを釣ってきたのですが、その時の写真です↓なかなか良いニジマスでした。でも今回は、魚の話ではなくリールの話で、リールをアップにしてみるとこうです↓シマノの、12レアニウムCI4+ C3000HGです。この写真を見て、すぐにノーマルとの違いに気が付い
30位 スプリームスタイルさん
31位 榎屋さん
  • 情報提供まさかの洗礼 海の宴 山の宴榎屋さんのプロフィール
  • 昼から豊川へお邪魔してきましたまずはサービスエリアのブランチからトラブルは突然に、、、長雨にそなえたオトリ屋さんに親鮎はおらず、、、途方にくれました、、、親切な地元の釣り人に親鮎をわけていただいて事なきを得ました慌てて遊漁証を買いに、、、小型サイズが大半
32位 Ron3rdさん
  • 情報提供南端の川 第3の釣り(西日本編)Ron3rdさんのプロフィール
  • 平成29年6月24日。朝7時に大阪を出て、紀伊半島の熊野川水系のポイントに到着したのは午前11時だった。今回もサツキマス(ノボリ)を狙っていた。川は2日前の豪雨の濁りは収まり、渇水傾向から回復して一見良さそうに見えた。ちなみにその豪雨のせいで168号線で土砂崩れがあって、本宮と新宮間が全面通行止めになっていた。近くのホテルで昼飯を食って、正午頃から釣り始めた。カーブになっている...
33位 ダウンクロスさん
  • 情報提供赤いヒレのイワナ ダウンクロスで釣り下ろうダウンクロスさんのプロフィール
  • 日曜日の朝、4時にかけた目覚ましが鳴る。雨音が聞こえる。やめた、寝よう、ぐー。普通に起きて朝食をとって外を眺めていたら、雨やんだっぽいぞ。いや、ちょっと降ってるか?いやいや、こんなの降ってるうちに入らないや。ちょっとだけ行ってみましょう。土曜日に本流行ったので日曜日は渓流だ。これのリップ設定をしたかったのです。画像見るとリップからピロピロが出ていますね。削りながら歩いてたんでバリが出ていたみたい。
34位 htさん
  • 情報提供ヌバック Kingfisher(キングフィッシャー)の放浪記htさんのプロフィール
  • 風合い・感触・柔らかさが何とも言えません。これを使ってオリジナルのスプーンワレットを作りたい。ない頭をしぼっています。
35位 hideさん
  • 情報提供”違い(何をいつ食べたいのか?)” 鬼怒川水系ヤマメと栃木の管釣りhideさんのプロフィール
  • 感想から 疲れた! 疲れた! 疲れた!で内容は この日は従弟と一緒だったんで 珍しく朝一からロッド握ってました。 釣果は 午前中はこんな感じのルアーで公開OKもらったんでこれ!カラーは艶アリのブラック模様は足の骨らしい、骨模様の部分はグローです。ナイターでもメチャメチャつれました。もう納品済みらしいので欲しい方マニアックスさんでお買い上げ下さいお願いします。 だいちゃんスペシャルもうすぐ発売の俺のスペシャル
36位 バニラのパパさん
  • 情報提供毎年の事ですが、ありがとうです 休日は何して過ごそうか・・・バニラのパパさんのプロフィール
  • 先週末は海の解禁もあり釣りバカしてましたが6月の第3日曜日を迎えてましたね玄達から帰り、日曜は釣行の片付けやら、ブリを捌いたりやら、過ごしておりましたCMや広告やらで、賑やかにその日は知らされておりましたが釣りにばかり行ってます私には、さすがにないかな!?なんて、思ってましたそんな、日曜の夕食時、捌いたブリの刺身を楽しんだ後何やら、キッチンでゴソゴソする娘達の動きがその間、私はお風呂を頂き出てきた
37位 腰痛男さん
  • 情報提供夏至の釣り 山釣り日記腰痛男さんのプロフィール
  • ついに今年もこの日がやってきました。一年でいちばーん昼間が長い日。というわけで、この日だけは思う存分の夕マズメを楽しもうという魂胆で、夕暮れの忠別川へいそいそと出掛けてきました。 相変わらずのダム放水の影響で、水位は多めのこんな感じ。 この時点での時刻は夕方の6時半。さすがに夏至だけはありますなぁ。冬場ならもう真っ暗だろうに。ここから増水の恩恵たるポイントを狙って叩きを開始。 なかなか攻め甲斐のある
38位 バニラのパパさん
  • 情報提供熟成は素晴らしい 休日は何して過ごそうか・・・バニラのパパさんのプロフィール
  • 大型の青物身は分厚く、脂ものってますこれを熟成しない手はありません玄達産のブリ前処理を現地で済ませ、家に帰ってからは柵取りして、一部は処理したその日に少し寝かしていただきましたこれでも十分に美味しく頂けますがやっぱり熟成も食べてみたいキッチンペーパーで包み、ラップで密閉水分が抜ける最初は、キッチンペーパーを変えながら、3日間血合いは少しくすんできますが、その表面を薄く包丁でひき、切り分ければこのと
39位 カワセミさん
  • 情報提供実 釣 渓流ルアー釣行記カワセミさんのプロフィール
  • 釣行前夜、17カルカッタコンクエストBFS HGの真新しいスプールにラインを巻く。Jrのカルカッタコンクエスト50s(改)も新しラインに巻き替えてから就寝する。そして、翌朝 目覚めてからルアーのフックを交換し目的地を目指す。目的地に到着し、身支度を済ませると釣りは始まる。『実釣』入渓して、早速ですが岩魚がHITして・・・今回の釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流ルアーで試す釣りです。 入渓して、リール
40位 信也さん
  • 情報提供あっと言う間に2日目終了 未定(考え中)信也さんのプロフィール
  • 今日は朝からいい天気。しかしながら、一昨日は結構な雨だったので、近場の川はまだ復活してないだろうと、SHR川へ。一旦退出地点まで行き、橋から覗くと、思いの外透明なので、釣り始め地点へ移動。前回はなかったゴミが散らかっていた・・・。昨日ラバーを巻いたトッププラグで遊ぶことが今日の目的。なのでドライフライでガバガバだったこの川へ来た次第。釣り始めよりすぐにアタックがあり、35cm程度。2回目ほど針掛かりし
41位 夜風さん
  • 情報提供理想のフックを発掘。が? TROUT SYSTEM Vol.!)夜風さんのプロフィール
  • さて。。。忘れた頃に何か語っておきましょうか^^;ちなみにトラシス常連さんアクセス数が確認した時点で月間1895人(;一_一)たしか数年前の日々更新が常だったころには5000やら6000だったですが今や過去のハナシとなりつつありますね。。。私自身も読者目線で揃えれば更新しないサイトほど退屈なものはありませんから当然です。さてさて。。。それはそうと何を書こうか......。===================
42位 まさのりさん
  • 情報提供【釣り師の食卓】邪悪で美味しい「クレソンのサラダ」 渓流トラウトルアー〜男は黙って獣道〜まさのりさんのプロフィール
  • king子ヤマメことウグイハンターのマサノリです、こんばんは。 にほんブログ村 「おいおいおい、月曜日の釣行はどうしたよ」「お前のヘボな釣りで俺らを安心させてくれよ」って皆さん、ご安心ください。月曜釣行、火曜の朝マズメアタックにて丹沢中の子ヤマメおよびウグイを恐怖のどん底に叩き落して来てやりましたよ。大体一発狙いで動いてる俺が子ヤマメやらウグイやら釣ってる時点で何か間違ってるんだよなぁ。いっそボウズで
43位 チャッペさん
  • 情報提供釣り日記 ロシア遠征 最終 編 週末釣り日記チャッペさんのプロフィール
  • ハバロフスクまで、帰ってきたよ。(;´Д`Aブログに書くのは簡単だが、大変だった。(;´Д`Aあっ!そうだ。初めに紹介したリーさんだが、今回は、初めと最終日だけに同行でした。最終日は、リーさんの案内で、ロシアの夜の健康ランド(行った人はわかる⁈)で、同世代の4人で、大ブレーク!リーさんの下ネタもキレッキレ(^^)今日は、お別れの日だね。(T-T)つぎは、いつ来れるかわからんので、パチリ。(^^)別れを惜しみつつ、日本へ
44位 htさん
  • 情報提供青虫が選んだキャベツ Kingfisher(キングフィッシャー)の放浪記htさんのプロフィール
  • スーパーマーケットでキャベツを購入し、家で外の葉を剥いだら、虫喰い穴が有りました。普通の人は顔をしかめるかもしれませんが、私はむしろ喜んだりします。 野菜の生産者ではないので実際のところは分かりませんが、虫喰い穴→農薬の効き目が弱い→安全虫喰い穴→蝶々が数有る中から選択→美味と勝手に解釈しているからです。 もっとも、人が食べる部分が残っていなくては困りますが。
45位 hideさん
  • 情報提供6/24、308clubで7時から21時・・・・ 鬼怒川水系ヤマメと栃木の管釣りhideさんのプロフィール
  • 感想から 疲れた! 疲れた! 疲れた!で内容は この日は従弟と一緒だったんで 珍しく朝一からロッド握ってました。 釣果は 午前中はこんな感じのルアーで公開OKもらったんでこれ!カラーは艶アリのブラック模様は足の骨らしい、骨模様の部分はグローです。ナイターでもメチャメチャつれました。もう納品済みらしいので欲しい方マニアックスさんでお買い上げ下さいお願いします。 だいちゃんスペシャルもうすぐ発売の俺のスペシャル
46位 yu-taさん
47位 やまっきーさん
48位 fuji太さん
  • 情報提供1バフ目 fuji太のるあーふぃっしんぐfuji太さんのプロフィール
  • 久々に穏やかな天気の土曜日、今年初のフロッグゲームに出かけてかました。今年はなんだか寒いような気がしますが、お気に入りのポイントには十分なカバーが育っていました。広大なエリアにフルキャストして探っていくと、フロッグの後が怪しく揺れる。雷魚がついた波紋だ。僕が雷魚ゲームをやっていて一番好きな瞬間です。リーリングの手を止めてフロッグを小刻みに動かしその時を待つ。バシャッっとカバーを突き破り魚体が翻る
49位 ルアーマソさん
  • 情報提供今回の鱒の森はみんな買うしかないと思います 東北六県釣り歩記ルアーマソさんのプロフィール
  • こんばんわ〜〜〜(^O^) 鱒の森にかきぴーを載せていただいた話の前に笑 先日友達の子供を連れて海に行き さんざん爆釣させてあげたまではよかったものの手がイソメ臭くなったこともまあいいとして 夕方よく冷えたせいで夜半から風邪で倒れたという話です笑 そんな切ない話をWORKS-ZEROの宣伝でごまかしつつ笑海でも効果絶大だよねえ ということであり そして先日のうぉさんのナイスイワナが!!!ティムコホムページに掲載
50位 しげるさん
  • 情報提供アマゴ、ヤマメは餌(エサ)として小魚を捕食しているのか? 釣りという病との闘病記しげるさんのプロフィール
  • 目から鱗が落ちた。よく言われることわざだが、今回その通りの感情を持った。村上春樹風に言うと、「ごく控えめに言って、すごく驚いたのだ」である。それはアマゴを巡る冒険の中で起こったのだ。やれやれ。(しつこく村上春樹風)ちなみに今回の内容は、前々回のブログにて次回書きますと記入していた内容である。参考ブログ 検証釣行!スイミングフックとシングルバーブアリ?アマゴ、ヤマメの餌についてこう思っていた。 僕はこれ
更新時刻:17/06/25 22:30現在