searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

水産加工

THEME
help
水産加工
テーマ名
水産加工
テーマの詳細
水産加工や釣り好きな方、自分の作った刺身や加工品、買ってきて美味しかった魚や水産加工品を語るものなら何でもOK。トラックバックしちゃってください。('ω')
テーマ投稿数
89件
参加メンバー
1人
管理人
@函館生活管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「水産加工」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「水産加工 釣りブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

水産加工の記事

1件〜50件

  • 泰安丸直売所から買った魚介類で週末BBQ
    2020/06/21 23:18
    泰安丸直売所から買った魚介類で週末BBQ

    先日乙部の泰安丸直売所に行って来た記事を書きました。その時に買ってきた魚介類でバーベキューをしたというなんの変哲もない記事です。(笑)新鮮なホヤ↑新鮮なホヤですね、約10個で500円ですから超お買い得です。これを市内で購入したら、1個100

    @函館生活

    Hakodate Life

  • アブラコ(油子、アイナメ、鮎並)を塩焼きにする
    2020/06/21 23:18
    アブラコ(油子、アイナメ、鮎並)を塩焼きにする

    釣り師Iさんからまたお魚を頂きました。なかなか大きなアイナメですね。道南ではアブラコと呼ぶ方が多いです。とりあえず、当日の食事は決まっていたので活きが下がらないように内臓だけ取り除いておきます。翌日、久々に塩焼きにしようということで調理して

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシのなめろうを作る~活きのいいイワシの食べ方②
    2020/06/21 23:18
    イワシのなめろうを作る~活きのいいイワシの食べ方②

    今年は道南で獲れた大きめの活きのいいイワシが出回っています。値段もお手頃なのでついつい買ってしまします。前回記事では刺身にしていきましたが、今回はやはり活きがいいイワシの食べ方であるなめろうにしていきたいと思います。頭とハラスを取るまでは前

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クロソイ(黒ソイ)の漬け茶漬けを作る~圧倒的な〆の一品
    2020/06/21 23:18
    クロソイ(黒ソイ)の漬け茶漬けを作る~圧倒的な〆の一品

    この前、超デカいクロソイが売っていたのですが、なんと880円というお値段でした。この初夏のクロソイって毎年本当に安く売っています。即一匹購入して調理したのですが、刺身、焼き、煮付け、汁物、そして〆で漬け茶漬けを作りました。本当に大きな魚体で

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 祝月間1万pv
    2020/06/13 22:43
    祝月間1万pv

    ブログを始めること1年と2か月、ついに一番初めの目標である1万pvを達成することが出来ました。これもブログにお付き合い頂ける読者の皆様のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。m(__)m1万PV達成上の画像はJetpackというプラグ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • あん肝を作る~下処理から作り方まで、お酒のつまみに最高!
    2020/05/30 21:42
    あん肝を作る~下処理から作り方まで、お酒のつまみに最高!

    先日自由市場に行って来たら、あん肝が売っていました。980円だったのでやっぱりいつもより安い。おそらく外国産だと思いますが、それにしても安く感じました。表面を見ると血管も少なく、鮮度も良さそうでしたので久々に購入していわゆる料理としての「あ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鯨(クジラ)の刺身を作る~即席だれを作って美味しく食べる
    2020/05/30 21:42
    鯨(クジラ)の刺身を作る~即席だれを作って美味しく食べる

    スーパーや市場に行くと新鮮な生の鯨肉が売っていました。商業捕鯨が始まったとかつてニュースでありましたので、それで捕獲されたものなのでしょうか。ウネスなどの希少部位も売っていましたが、今回はオーソドックスな赤身をお刺身にしていただこうと思い購

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ワタリガニ(ガザミ)を蒸して食べる~スタンダードな美味しい食べ方
    2020/05/30 21:42
    ワタリガニ(ガザミ)を蒸して食べる~スタンダードな美味しい食べ方

    3度目のなんとかといいますけど、今年に入っていや、5月に入ってこのクラスのワタリガニを買うのは3回目です。いやあ、今年は本当に超弩級クラスが普通に売られていますね。筆者我慢できずにまた買っちゃいました。(´;ω;`)ウゥゥほんとに内子が詰ま

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鰯(イワシ)の刺身を作る~活きの良いイワシの美味しい食べ方
    2020/05/30 21:42
    鰯(イワシ)の刺身を作る~活きの良いイワシの美味しい食べ方

    朝獲れの新鮮なイワシが市場で売っていました。魚体も大きく脂の乗りも良いのでこれは買っても損はないだろうと持ち帰ります。活きも良くなかなかの大きさなのでお刺身で食べるのが一番いいだろうということで捌いていきます。活きの良いイワシの見分けた方活

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 頂いたマコガレイを捌いていたら、最後は海鮮丼になった件
    2020/05/25 21:28
    頂いたマコガレイを捌いていたら、最後は海鮮丼になった件

    休日だらだらと寝ていたら釣り師Iさんが、またお魚を持ってきてくれました。函館も自粛緩和されたので釣りに行って来たのでしょう。美味しそうなマコガレイが4枚です。大きめの個体がありましたので、刺身と煮付けにしようと思い捌き始めます。ウロコとぬめ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マボヤ(真海鞘)を炭火焼にする~焼いたホヤは甘みがあって旨い!
    2020/05/23 22:03
    マボヤ(真海鞘)を炭火焼にする~焼いたホヤは甘みがあって旨い!

    また暖かくなってきてホヤの身も入ってきました。ホヤはマボヤと赤ホヤがありますが、道南でよく食べられるのはマボヤの方です。マボヤは宮城県では名物になっていますので、乾燥させたものがよくお土産品として売っています。道南では刺身や酢の物で食べるの

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ワタリガニ(ガザミ)を炭火焼にする~はっきり言ってこれが一番旨い食べ方だ!
    2020/05/23 22:03
    ワタリガニ(ガザミ)を炭火焼にする~はっきり言ってこれが一番旨い食べ方だ!

    前回、今まで見たことの無いメスのワタリガニが地元で売られている話をしました。↓ ↓内子もたっぷりで本当にメスでこんなものが売っているんだと驚愕しました。コロナの影響なんでしょうかね。豊洲にいくはずが買い手無しなのか・・・。先日、また同じよう

    @函館生活

    Hakodate Life

  • シャコ(蝦蛄)を炭火焼にする~茹でるのとどっちが美味しい?
    2020/05/19 20:35
    シャコ(蝦蛄)を炭火焼にする~茹でるのとどっちが美味しい?

    ↓ ↓ 前回はシャコを茹でて頂きました。いつも塩ゆでで頂きますので、鉄板の美味しさでありました。折角のこの季節だけの楽しみです。たまに焼きシャコにしてみようということで、炭火焼にして味わってみようと思います。炭をおこして甲羅を下にして焼く炭

    @函館生活

    Hakodate Life

  • シャコ(蝦蛄)を茹でて食べる~旬の5月は内子がいっぱい
    2020/05/19 20:35
    シャコ(蝦蛄)を茹でて食べる~旬の5月は内子がいっぱい

    春の、というか初夏でしょうか?シャコが美味しいシーズンの到来です。昔は今の北斗市七重浜でもよく獲れていたそうです。そんな話をうちの親爺が言っていたら、タイミングよく北斗産のシャコが売っておりました。シャコはカニと同じように痛みやすいので、出

    @函館生活

    Hakodate Life

  • エビとエリンギのアヒージョを作る
    2020/05/16 19:47
    エビとエリンギのアヒージョを作る

    近くのスーパーでバナメイエビが98円/gで売っていました。意外と安いですね、やっぱりコロナの影響でしょうか。下の画像で350円程度です。食べ方は色々膨らみますが、バナメイエビはプリプリの食感が堪りません。考えてみましたが、シンプルにこれをア

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 手巻き寿司で引きこもり
    2020/05/13 19:15
    手巻き寿司で引きこもり

    いつもなら、週末は飲みに行くことも多いのですが、新型コロナウイルスでお店もほとんどやっていません。感染防止のため昼間の外食も控えているため、仕事以外は家に引きこもり状態です。(苦笑)釣りも控えて外出は夕食支度の買い物くらいしか出かけないので

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の甘露煮
    2020/05/10 19:12
    青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の甘露煮

    青つぶを1kg単位で買ってくると、大きめだったら刺身で食べたりできますが、全てを普通に茹でてしまうと食べきれない場合があります。そういう時にちょっと味を変えて楽しんでいます。そんなときのおすすめの一品、青つぶの甘露煮(風?)を作っていきます

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ムシガレイ(水草カレイ)の美味しい食べ方4選~コスパも最高!
    2020/05/07 21:42
    ムシガレイ(水草カレイ)の美味しい食べ方4選~コスパも最高!

    釣り師Iさんからまた美味しいそうな魚を頂きました。今回の魚はムシガレイ(水草カレイ)です。30cmは軽く超える1枚と普通サイズが1枚です。なかなか良いサイズをもらいましたので、美味しい食べ方を追求してみたいと思います。大きい方と普通サイズが

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 超弩級ワタリガニ(ガザミ)の内子が絶品すぎる~最後は甲羅酒で〆る
    2020/05/04 21:31
    超弩級ワタリガニ(ガザミ)の内子が絶品すぎる~最後は甲羅酒で〆る

    昨年のワタリガニシーズンからもう一年も経過しました。酒のつまみにしたり、グラタンにしたりと随分堪能させて頂きました。値段が500円程度で幸せな気分になれる素晴らしい食材ですね。5月に入ったのでそろそろ地元のスーパーや市場にも売っているかな?

    @函館生活

    Hakodate Life

  • エゾキンチャクガイ(蝦夷巾着貝、ババノテ、母貝)の炭火焼
    2020/05/03 19:26
    エゾキンチャクガイ(蝦夷巾着貝、ババノテ、母貝)の炭火焼

    この前もお伝えした珍しいババノテ。↓前回はお刺身で頂きました。歯ごたえ抜群で美味かった!(*´ω`)今回はそのババノテを炭火焼にする・・・ただそれだけの記事。('ω')もう一度言います。ババノテを炭火焼にする・・・ただそ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • トゲカジカ(なべこわし)の兜蒸しと塩焼きを作る
    2020/05/01 20:31
    トゲカジカ(なべこわし)の兜蒸しと塩焼きを作る

    去年の今頃もトゲカジカ(なべこわし)を捌いていたような気がしますが、今回もお安く売っていたので購入することに。この大きさで一尾200円ですから相変わらずコストパフォーマンスが高いなと思ってしまいます。大きいトゲカジカ(なべこわし)このトゲカ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • エゾキンチャクガイ(蝦夷巾着貝、ババノテ、母貝)の刺身を作る
    2020/04/30 22:16
    エゾキンチャクガイ(蝦夷巾着貝、ババノテ、母貝)の刺身を作る

    エゾキンチャクガイ(蝦夷巾着貝)ってご存知ですか?イタヤガイ科の二枚貝でホタテや赤皿貝の親戚になります。巾着袋に似ているからこの名前がありますが、呼び名も地方によって、「ババノテ(婆の手)」「ハハガイ・ババガイ(母貝)」とあります。いずれか

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ホタテのベロとヒモはお買い得?価値あるワンコイン
    2020/04/29 23:19
    ホタテのベロとヒモはお買い得?価値あるワンコイン

    冬のホタテは貝柱だけでなく、ベロ(生殖器)も大きくなって食べ応えがあります。魚屋の刺身のお造りでは、ホタテも貝柱ばかりが重宝されてベロやヒモは刺身として食べられることはほとんどないでしょう。そんな貝柱だけ除いたヒモやベロはどうなるかというと

    @函館生活

    Hakodate Life

  • しめさば(シメサバ、しめ鯖)を作る
    2020/04/28 18:44
    しめさば(シメサバ、しめ鯖)を作る

    釣り師のIさんから先日サクラマスを頂いた記事は既にアップさせて頂きました。どうも今年は船でサクラマスを釣っているとホッケやサバが掛かってくるようで、この日も活きのいいサバを数本頂きました。海水温が変わってきているのでしょうか・・・結構な大き

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ズワイガニを茹でて食べる~狙うなら訳アリ品がお得
    2020/04/27 21:39
    ズワイガニを茹でて食べる~狙うなら訳アリ品がお得

    函館ではズワイガニと言いますが、本州ではブランド化された「松葉ガニ」や「越前ガニ」が有名かもしれません。昔、北陸出張したときにお土産に買って帰ろうと価格を調べたらびっくりして断念しました。函館だと超弩級のデカいタラバガニが買えるレベルの値段

    @函館生活

    Hakodate Life

  • キングサーモン(マスノスケ)のアラで三平汁を作る
    2020/04/25 18:49
    キングサーモン(マスノスケ)のアラで三平汁を作る

    キングサーモンってご存知ですか。和名マスノスケというサケ科の魚です。北海道でも稀に太平洋側で捕獲されることがあるそうですが、主に獲れるのは北海道よりさらに北側、アラスカやカムチャッカなど北太平洋です。最近はニュージーランド産の養殖物が流通し

    @函館生活

    Hakodate Life

  • サクラマス(本マス)のちゃんちゃん焼きを作る
    2020/04/24 19:01
    サクラマス(本マス)のちゃんちゃん焼きを作る

    釣り師Iさんから頂いたサクラマスは前回炭火で塩焼きにしました。正直、塩漬けにした塩焼きはよく食べていましたが、生の活きの良い状態の塩焼きがあれほど美味しいとは思いませんでした。さて、中骨の無い残った半身を今回はちゃんちゃん焼きにしていきます

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)を茹でる~ちょっとしたコツ有り〼
    2020/04/23 20:59
    青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)を茹でる~ちょっとしたコツ有り〼

    前回お刺身にした青つぶですが、こいつは本当に安くて手軽に食べられるツブですよね。前回は58円/g、今回は68円/gで前回より10円お高いですが、この大きさならまだまだ安い方ですね。前回ツイッターでツブ刺しの話をしたら、BBQで焼きつぶ食べた

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クリガニでグラタンを作る~カニ味噌風味たっぷりグラタン
    2020/04/22 20:49
    クリガニでグラタンを作る~カニ味噌風味たっぷりグラタン

    市場でクリガニがすごく安く売っていましたので数杯買ってきました。釣りに行けばいいのに!と突っ込みを入れる人もいますが、正直夜釣りが苦手なのです。(苦笑)オスメス混じりで大きさも手ごろ・・・そのまま食べるだけでは食べきれないだろうということで

    @函館生活

    Hakodate Life

  • サクラマス(本マス)を炭火で塩焼きにする~やばマジウマ(;゚Д゚)
    2020/04/20 21:06
    サクラマス(本マス)を炭火で塩焼きにする~やばマジウマ(;゚Д゚)

    先日、また釣り師のIさんからサクラマスとホッケをもらいました。前回と比較しても遜色ない、まな板からはみ出す丸々としたサクラマスです。前回、前々回頂いたときはルイベや三平汁にして堪能させていただきました。いやはや、こんな立派なサクラマスをどう

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヤリイカ(槍烏賊)の刺身を作る
    2020/04/19 18:37
    ヤリイカ(槍烏賊)の刺身を作る

    道南の夏から秋にかけては真イカ(スルメイカ)ですが、冬から春にかけてはヤリイカが旬を迎えます。子持ちヤリイカの煮付けも美味しいですが、やっぱりヤリイカは刺身で食べたいところ・・・。函館人の多くはイカ刺しを作るハードルは低いかも知れませんが、

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の刺身を作る
    2020/04/18 16:16
    青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の刺身を作る

    ここ道南では「つぶ」の種類も豊富です。北海道の人はつぶが馴染み深いですが、本州の人にとっては未知の食べ物です。実際、数十年前に本州に住んでいたときには、周りの人に聞くと「つぶ」を知らない人が多かったです。やっぱり刺身にする真つぶが代表的です

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ムール貝(イガイ・カラスガイ)で酒蒸しを作る~まさかの結果が!
    2020/04/11 19:16
    ムール貝(イガイ・カラスガイ)で酒蒸しを作る~まさかの結果が!

    洋食でよく使われるムール貝、パスタやパエリアなどの具材としてお馴染みですが、輸入されるムール貝は日本でムラサキイガイと言います。逆に日本で獲れるムール貝と言われる貝はイガイと呼ばれるものです。筆者の地元ではカラスガイと言って岩に引っ付いてい

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 本マス(サクラマス)を捌いてルイベにする~魚体がデカいと脂が!
    2020/04/07 22:12
    本マス(サクラマス)を捌いてルイベにする~魚体がデカいと脂が!

    いつもこのブログで話題にでる釣り師Iさんからまたお魚を頂きました。Iさんは夏場はヒラメ、冬場はサクラマスというごだわりの持ち主です。先日二人で飲みながら、前回頂いた初物サクラマスの話題になりルイベで美味しく頂きましたというお返事をしました。

    @函館生活

    Hakodate Life

  • たこまんま(ヤナギダコ・柳蛸の卵巣)の醤油漬けを作る
    2020/04/05 20:30
    たこまんま(ヤナギダコ・柳蛸の卵巣)の醤油漬けを作る

    今年も「たこまんま」のシーズンがやって来ました。「たこまんま」はヤナギダコの卵巣で火を通すと米粒に似ていることから、「たこまんま」という名称があります。私たちがよく刺身で食べるタコはマダコと呼ばれるものですが、ヤナギダコは北海道でよく獲れる

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 北寄貝(ホッキガイ・ウバガイ)でグラタンを作る
    2020/03/28 16:38
    北寄貝(ホッキガイ・ウバガイ)でグラタンを作る

    先日、割れホッキを大量に買って殻をはずして真空冷凍保存しておきました。久々にグラタンを食べたくなったので、解凍してホッキグラタンを作っていきます。一応レシピのようなものを記しておきます。 今回は、大きめ皿4人前を作りました。 バター適量小麦

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 今が旬、生めかぶを茹でて食べる~茎に意外な食べ方があった!
    2020/03/27 19:55
    今が旬、生めかぶを茹でて食べる~茎に意外な食べ方があった!

    地元のスーパーで生めかぶが出回る時期になりました。めかぶは昆布のようにも見えますが、ワカメの根元の生殖細胞が集まった部分です。丁度、今が旬なので今年も一度は食べなければと帰りに立ち寄ってみると、地元茂辺地産のめかぶが売っていました。1パック

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 手巻き寿司パーティーをする~今回のメイン食材は〇〇です!
    2020/03/25 17:57
    手巻き寿司パーティーをする~今回のメイン食材は〇〇です!

    父の誕生日も近いということで、昨日は一足早くお誕生日おめでとう手巻き寿司パーティーとなりました。誕生日当日にやりたいところですが、仕事してますのでなかなか家族全員集まれる日が無いから致し方ないですね。一昨日から中島廉売で買って用意していたカ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クリガニを茹でて食べる~内子最高!味噌汁で二度美味しい!
    2020/03/24 21:13
    クリガニを茹でて食べる~内子最高!味噌汁で二度美味しい!

    春と言えばクリガニのシーズンですね。今、函館近郊ではタモを装備した釣り人たちが、夜間築港でクリガニを釣りをしています。針先にはイカなどを付けて、ゆらゆらと当たりがあったら、ゆっくり引き上げ水面から出るか出ないかのタイミングにタモでクリガニを

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヌマガレイ(カワガレイ)の美味しい食べ方3選
    2020/03/23 20:48
    ヌマガレイ(カワガレイ)の美味しい食べ方3選

    昨年、ブログを始めたばかりの頃、初めて水産品の記事を取り上げたのがヌマガレイでした。正式名称のヌマガレイよりも道南ではカワガレイという人がほとんどだと思います。ヒレの縞々模様がぱっと見でマツカワガレイと見間違う人もいますが、決定的に違うのが

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 帆立(ホタテ)稚貝で酒蒸しと味噌汁を作る~満杯のホタテ祭り
    2020/03/22 17:15
    帆立(ホタテ)稚貝で酒蒸しと味噌汁を作る~満杯のホタテ祭り

    数年前の台風で、噴火湾のホタテ漁が壊滅的な被害を受けました。それ以来、我が家の食卓に噴火湾のホタテが並ぶことが無かったのですが、あれから年月が経過して少しずつ回復の兆しが見えてきたのでしょうか。噴火湾ホタテ謎の大量死ニュースもありましたので

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イシガレイ(イシモチ)の唐揚げを作る~姿揚げで骨ごとバリバリ
    2020/03/20 21:50
    イシガレイ(イシモチ)の唐揚げを作る~姿揚げで骨ごとバリバリ

    ↓前回の釣行、外道ばかり釣れて意気消沈して帰路につきました。それでも釣れないなりに、釣れた魚は文字通りネタ(記事)にしようと頑張っています。(笑)ネタの最後は中型のイシガレイの唐揚げで締めたいと思います。折角なので一尾まるごと姿揚げにしてい

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒラツメガニ(ヘラガニ・ヒラガニ)で味噌汁を作る
    2020/03/19 21:06
    ヒラツメガニ(ヘラガニ・ヒラガニ)で味噌汁を作る

    ↓週末外道ばかりの釣りで、揚げられたヒラツメガニ。小樽や余市あたりで発泡スチロール一箱で売りに出されるとき、ヘラガニという表示になっています。筆者もヘラガニといいますが、ヒラガニという人もいるようです。その他にも甲羅の模様からHガニやら、マ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 北寄貝(ホッキガイ、ウバガイ)の刺身を作る~割れホッキでお得!
    2020/03/18 19:29
    北寄貝(ホッキガイ、ウバガイ)の刺身を作る~割れホッキでお得!

    道南の北斗市や苫小牧市の名産品として、北寄貝があります。ウバガイという名称が一般的でありますが、北海道では北寄貝が共通言語になってます。そのホッキという呼び名も一説にはアイヌ語由来ではないかと言われていますが、ランポックンの時に触れたので今

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ウグイ(アカハラ)の塩焼きを作る~外道のわりに味は良かった
    2020/03/18 19:29
    ウグイ(アカハラ)の塩焼きを作る~外道のわりに味は良かった

    ↓先週末に釣りに行ってきましたが、釣果は期待を裏切る結果でございました。その中の一匹がウグイ、この辺の人たちはアカハラと呼んでるひとが多いかもしれません。婚姻色に染まるとオスメス両方ともオレンジ色に染まるからです。ウグイは釣り人からするとキ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 真鱈子のカラスミを作るパート2~サイズダウンの結果は?
    2020/03/17 21:59
    真鱈子のカラスミを作るパート2~サイズダウンの結果は?

    前回、真鱈子のカラスミを作りましたが、あまりに大きいタラコだったせいか、乾燥に時間がかかってしまったこと、大きすぎて半分にしないと干せなかった等、ちょっと不満足な結果でした。その反省を踏まえながら、今回は少しタラコをサイズダウンして干しやす

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マグロカマを解体する~飽きるくらいカマトロを収穫!
    2020/03/14 22:02
    マグロカマを解体する~飽きるくらいカマトロを収穫!

    お魚屋でたまに生マグロのカマを売っているのを見かけたことはありませんか?見たときあれはどうやって食べるんだろうと考えたことがあると思います。スーパーなんかで夏場に売られている小さめのマグロのカマは、バーベキューで炭焼きにするのがイメージされ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • サクラマス(本マス)のアラで三平汁を作る~マスの出汁は旨い
    2020/03/13 21:20
    サクラマス(本マス)のアラで三平汁を作る~マスの出汁は旨い

    釣り師の方から頂いたサクラマスでルイベを作りました。↓アラを捨てるのは勿体ないのでいつものように汁ものにしていきます。前回、紅鮭のアラで作った三平汁が激ウマでしたので、今回もそれにならうとしましょう。頭からエラをとり内臓を処理する頭からエラ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ニジカジカ(ベロカジカ)のアラで味噌汁を作る
    2020/03/09 21:39
    ニジカジカ(ベロカジカ)のアラで味噌汁を作る

    ↓前回の記事でベロカジカを捌いて刺身にしました。その時のアラも捨てずに汁ものにしていきます。やっぱりカジカには味噌が合いますので、今回は簡単に味噌汁にしていきます。カジカのアラを処理するまずは、頭とエラ・カマ部分を切り離していきます。エラの

    @函館生活

    Hakodate Life

  • かすべの唐揚げを作る~食感が酒のつまみにピッタリ
    2020/03/06 22:03
    かすべの唐揚げを作る~食感が酒のつまみにピッタリ

    北海道の食卓にあがる「かすべ」。漢字で書くと「糟倍」と書き、市場で売られているのは真カスベと水カスベになります。前者はメガネカスベと呼ばれるもので、後者はソコガンギエイと呼ばれるものらしいですが、後者の方が水っぽいために水カスベの名前がある

    @函館生活

    Hakodate Life

カテゴリー一覧
商用