本流釣り 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/25 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
鮭一さん
  • 情報提供2018/06/17 南飛騨 益田川 アマゴ 30cm How many rivers must I cross? I don't know...鮭一さんのプロフィール
  • ニジマスの多い今シーズンの益田川。その長いニジマスのトンネルを抜けたあと、クロカワの餌に「コツコツ」という奥ゆかしいアタリ。スパッと合わせると、節操無いニジマスの首振りとは異なる、端正で鋭いそれ。「これはアマゴに間違いない」。押しの強い流芯をくぐらせ、手前に寄せたその姿を見て喜びと安心の混ざった気持ち。パーマークはあるけれど、背が灰褐色で腹側が銀白色の本流育ちの特徴がよく顕れたアマゴの体長は30c

2位
オトリ 志麻さん
  • 情報提供G杯 相模川予選 益田川&馬瀬川 本流釣りオトリ 志麻さんのプロフィール
  • G杯 相模川予選がありました。予選21尾、決勝23尾で全国大会の切符を頂きました。仁淀川での鮎釣りが待ち遠しい☆使用ロッド:がまかつダンシングスペシャルH85ライン:メタブリッド複合メタル0.04中比重フィッシュフック:M system6.5 4本錨ドライタイツ:ORIGINAL FLOW(小林ゴム)※新素材で伸縮性、水切れ抜群

3位
鮭一さん
  • 情報提供朱点の意味するところ How many rivers must I cross? I don't know...鮭一さんのプロフィール
  • 6月9日 午前中に奥飛騨の高原川で釣った魚。 我々が「ヤマメ」と呼んでいるサカナ。 側線付近に、仄かに朱点が散っている。 高原川ではこのような個体は当たり前のように釣れる。 中にはもっとはっきりとした朱点を持つ個体、要するにどう見てもアマゴだなという個体も居る。 僕が初めてヤマメを釣ったのはまさしくこの高原川だった。 当時はヤマメとはこのようなものかなと思っていた。 渓流釣り歴の長くない僕は、過去の
4位 dmvさん
  • 情報提供利根川山女魚釣行 奔流にたたずむdmvさんのプロフィール
  • にほんブログ村そろそろ本格シーズンの利根川へ行って来ました。渇水の話は、聞いていましたが実際自分で見てみると・・・・・。大渇水状態です。ならば何時もは、攻めきれないポイントへ!瀬からのどん深開き!これなら対岸の流芯も手が届く。活性は、高そうだ!しかし利根川では、物足りないサイズの虹鱒ばかりΣ(ノд瀬を諦め下流のトロを探る。利根川の居着き山女魚と戻りっぽい銀化山女魚に出逢い気持ち良く納竿しました。次
更新時刻:18/06/25 07:30現在